アクアリウム

オレンジチェリーシュリンプをお迎えしました

  • AQUARIUM
水槽を立ち上げるときに目的としていたエビを遂に迎え入れました。 エビの種類はオレンジチェリーシュリンプ。飼育が比較的容易でアクアリウム初心者の私に向いていそうです。また、近所のホームセンターで売ってて、色鮮やかで可愛いなーと思っていました。 今回は10匹購入しました。おまかせで購入したため、オスとメスが何匹ずついるのか分かりません。繁殖の関係上、性別については購入時に店員さんに聞けばよかったなーと後悔しています。 一応、チェリーシュリンプの性別の見分け方をググってみたところ、オスの方がヒゲが長いとかシルエットが細いとかメスには卵管があるとか書いてあるのですが、観察しても判別できません。難しすぎる…。 ちなみに、この記事を書いてる時点で買ってから一週間経過しましたが、今のところみんな生きています。 水槽導入直後が水質の変化でエビがダメージを受けやすく、水合わせや水質に問題があるとポツポツ死んでいくらしいのでまだまだ安心はできません。エビたちがちゃんと生きているか不安で毎日恐る恐る水槽を覗き込んでいます。このまま何事もなければいいのですが…。 というわけで、エビたちを迎え入れたお話でした。 そんな感じです。

ベトナムスプライトの成長が止まらない

  • AQUARIUM
一週間前に水草を3種類植えたんですけど、ベトナムスプライトの成長速度が凄いです。 送料安 国産 ベトナム・スプライト(3株) ◆繊細な葉を蜜に多く分岐させるシダ◆ amazon.co.jp 以下が比較用画像。画像右側の背の高いやつがベトナムスプライトです。 一週間前 現在 既に水面まで届いてて、先端は水面に沿うようにまでなってます。ベトナムスプライトは成長速度が高いと聞いていたけど、これほどだとは思わなかったです。 立ち上げた水槽内の環境が水草にとって良いのか悪いのか分かんないんですが、これくらい成長してるってことは悪くはないのかな。 あと、茎の途中から根っこが生えてきてるのに気づきました。水草ってこんなところからも根が出るもんなんですね。この根で水中の栄養を吸収すると思うんですけど、その辺りで切断して、その先を植えると更に成長するのか、切断した箇所はどうなるのか気になります。 実験がてら、試してみようと思います。 こんな感じで切ってみた。 茎の途中で生えた根っこ付近で切断 これをソイルに植えてみました。 どうなるかな??結果はまたブログにアップしようと思います。 そんな感じです。

ウィローモスを流木と石に活着させたい

  • AQUARIUM
先日買ってきた水草は中〜後景草なので、現状は水槽前面はがらんとしていて寂しいです。 アクアリウムレイアウトで良く見かけるウィローモスを流木と石に活着させたやつを、前面中央にドーンと置きたい。 というわけで 近所のホームセンターでウィローモスと流木と石を買ってきました。 まず、流木と石を軽く洗った。流木は熱湯消毒済みとあったので、アク抜きといった下処理は不要と判断しました。 次にウィローモスをハサミで1cm程度に切る。切ったところから新芽が出てくるらしい。生命力が強いんですね。 切ったウィローモスを流木と石にペタペタと貼る。水でたっぷりと濡らしておくと、良い感じでくっつきました。 ウィローモスを満遍なくくっつけたら、糸で巻く。0.5~1cm幅くらいかな。糸はテグスや木綿の糸がよくwebサイトで挙げられていたんですけど、無かったので百均で買ったベージュっぽいミシン糸(ポリエステル)を使いました。まぁ、大丈夫やろ…。 ベージュなら石と木の色に近くて目立たないと考えていたんですけど、想定より発色が明るくて目立ちます。黒とか暗い色の方が目立たないかー。 そして最後に沈める。…が、沈まない。流木が浮く。石を流木に引っ掛けるように設置する形で強引に沈めることができました。水槽を買ってからは植物の浮力に手こずらされっぱなしです…。 何とか全工程が終了。 終わりに ちゃんと新芽は生えるのか、ちゃんと活着するのか、ウィローモスの成長が楽しみです。 そんな感じです。