ゲーム

オーシャンフィッシングでサメマウントゲット

  • GAME
サメマウントが欲しかったんですけど、何となくオーシャンフィッシングは敷居が高そうなので手を出していませんでした。 そんな折、パッチ5.5で色々と緩和されたので挑戦してみました。 結果から言うと、何回かの挑戦で無事サメマウントゲットできました!! この記事は、その時の経験を元に、これくらいのこと知ってればゲットできるって情報をさらっと書いてみた記事です。 サメマウントゲット条件 オーシャンフィッシングで釣果ポイントを1万点ゲットするアチブの報酬。 緩和されたパッチ5.5時点では、ガチでやらなくても運が良ければ到達できるって感じだったので、一回で達成できなくても諦めず何回か挑戦してみるといいです。 準備 レベルは80。装備はギャザラースクリップ:白貨装備。禁断なし。ステータスの要求値はそれほど高くなさそうです。 アイテム欄が釣った魚で圧迫されるので、1ページ分は空けておくべし。 ちなみに、釣った魚は売っても分解しても大したお金にはなりません。残念です。 餌 餌は下調べが必要です。面倒だけど餌さえ下調べしておけば、あとは釣るだけなのでここが1番の山場です。頑張ろう。 海域ごと、加えて通常時と幻海流(ボーナスタイム)時で推奨の餌が違ったりします。入場NPCに話しかけると以後のオーシャンフィッシングの運行予定海域が確認できる。海域に適した餌を調べてメモっておきます。ググると詳しい解説がいっぱいあるので、各自お調べください。 実際に挑戦 2時間毎に出港で、IDのコンテンツファインダーみたいな感じで入場します。入場後勝手にパーティに組み込まれるのでソロでOKです。 入場後は箇条書きでこんな感じでした。 海域に到着、釣り開始(7分間) 通常海域用の餌で釣り ヌシの気配がしたらヌシ用の餌で釣り 幻海流が発生したら幻海流用の餌で釣り ヌシの気配がしたらヌシ用の餌で釣り 7分経過で終了 次の海域or3つ目の海域の場合は釣果リザルト画面へ移動 スキルは主にヌシとか幻海流時にスキル「ダブルフッキング」を使う。それ以外はGPが溢れそうならスキル「撒き餌」を使う程度に留めます。 以上 サメマウントを狙うだけ最低限ここまでの情報だけ知ってれば大丈夫だと思います。 後はボーナス達成できたとか、ヌシが釣れたかとか、幻海流の発生回数発生とかが釣果ポイントに大きく関わってくるんですけど、ある程度は運になるので、実際に何回か挑戦するべし。 余談として、パッチ5.5でオーシャンフィッシングのアチブ報酬にイルカとカモメミニオンが追加されてて、条件が「ランダムで発生するイルカ/カモメチャンスに3回遭遇する」と容易です。 サメマウントと併せてミニオン2種を狙えるのはコレクター気質な人には嬉しいところなので、二の足を踏んでいた人もこの機会にオーシャンフィッシングに挑戦してみてはいかがでしょうか。 そんな感じです。

【デスストクリアした感想!!(ネタバレあり)

  • GAME
ネタバレあり はじめに サムとルー、本当に良かった 色々あったけど本当に良かった… クリア後のローディング画面はルーを抱くサムで固定されるけど、それを見る度にウルっとくる 一番最後の手が触れ重なるシーンもよかったなぁ! 荷物の配送という斬新なゲームシステム かなり好き 依頼が無数にあり、荷物も配送先も無数にあるので効率よく配送したい しかし、荷物を大量に積むとバランスを崩し転倒しやすくなるし、スピードを重視して座礁地域を突っ切るとBTに捕まるリスクがある 転倒やBTにより内容物が損傷すると、評価Sは得られない だから、「ギリギリいけるライン」を見極め、攻める 大量の荷物を保持しているストレスと、納品というカタルシス とても気持ちが良い! こりゃ配達依存症になりますわぁ 逆に、あまり好きになれなかったゲームシステム 戦闘面、いわゆる「ボス戦」があったこと この部分だけ従来の「ゲーム」というものをを引きずっててイマイチだった サムの腕っぷしは違和感を覚えるほど強く、ストランドの使い方はCQCを彷彿とさせるほど鮮やかで、重火器全般の取り扱いも得意 メタルギアソリッドシリーズに出てきてもおかしくない強さだ ヒッグス戦のようなストランド拘束→蹴りの繰り返しは悪い意味でゲームライクで冷めるし、急に始まった殴り合いはギャグシーンとしては楽しめたが、あの逼迫した場面には合っていなかった 俺の願望でしかないが、「配達人」の範疇から大きく逸脱してほしくなかったなぁ ストーリーあれこれ デスストランディングの謎を主軸に、各キャラクター達のバックグラウンドも徐々に明かされていく 多数の謎を散りばめ、それらをきちんと回収し、話を綺麗に畳んでいるのは構成力の高さを感じた ただ、デスストランディング関連、というかアメリ関連だけは稚拙さを感じた 最終的には絶滅体のアメリと、関係の深いサムを中心としたセカイ系に収束していく アメリに掘り下げが足りないからか、キャラクターとしての魅力が無いからか、サムの問いに全く答えないシーンにイラッとするからか、とにかくアメリに対して想い入れみたいなものが最後まで持てなかった 「棒と縄」の話をされた上で渡された銃も、躊躇無くアメリの後頭部に全弾発射しちゃったし… ヒッグスみたいにストランドで拘束かな?と思って近づいたら「抱きしめる」コマンドが出てストーリーが勝手に進んだって感じだったし… 結局、「アメリが犠牲になって丸く収まってよかった」以上の感想を持てなかった アメリはストーリーに都合よく動かされていた印象もあり、まぁストーリーの犠牲になったキャラクターなのかな、と思っている 逆に、アメリ以外の各キャラクターはとても魅力的であった ブリッジズの主要メンバーはもとより、それぞれの拠点のメンバーも好きになった 特に好きなのはマウンテンノットシティのアーロン・ヒル さいごに デスストランディング発売前は不安があった 小島監督といえばメタルギアソリッドシリーズ 俺も好きなシリーズで特にMGS1、MGS3は傑作だと思うが、逆に近年のMGS:GZは駄作、MGSVは駄作で未完成品だと思っている なので俺の中の小島監督に対する不信感があった しかし、蓋を開けてみればデスストランディングはその不信感を払拭するに足るゲームだった 分断されたアメリカ、絶滅の危機に瀕している人類、他者とのつながりを避けるサムや魅力的な背景を持つキャラクター達や、配達メインというゲームシステム、いいねや看板や建築物で誰かとのゆるく繋がれる「ソーシャル・ストランド・システム」 それぞれが独創的で挑戦的だけど、ちゃんと束となって一本の強靭な縄になっている 小島監督作品特有の強いメッセージ性と長いムービーは人を選ぶが、俺みたいに刺さる人には深く刺さる諸刃の剣だろう 俺にとって忘れられないゲームの一つになったのは確か 気は早いかもれないけど、次の「A HIDEO KOJIMA GAME」も、とっても楽しみにしてる そんな感じです

Anthem】レビュー:バグと不親切が目立つゲーム

  • GAME
2019年2月15日 に先行プレイが始まって、2月22日に正式にスタートしたAnthem ストーリークリアして装備堀りを数日やったので感想を書く どんなゲーム? ジャベリンとよばれるパワースーツを纏って、神が残した遺物の暴走を阻止したり、それを使って悪さする奴らと戦うアクションゲーム ジャベリンの装備は様々な種類があって、レア度が設定されていたり、付与されるパワーアップ効果がランダムだったりと、いわゆるハクスラ要素もある 良い点 ジャベリンの操作が楽しい まず、飛ぶだけで楽しい 飛行にはブーストゲージを消費するんだけど、ジャベリンを冷やすと消費を抑えられる 例えば水面スレスレを飛ぶと消費を抑えらるし、滝をくぐるとゲージが全快する 高低差のあるマップをいかにゲージ消費を抑えられるか考えながら飛ぶのいいよね… 次に、コンボが爽快 コンボについて簡単に説明するとコンボは 敵に状態異常付与攻撃→起爆攻撃 を行うことで発生する コンボの効果はジャベリンによって異なるけど、大量の雑魚相手を一度にせん滅できたり、ボスに大ダメージを与える事ができる 装備の種類やその構成によって使用感は異なるので、自分で考える楽しみもあるし、考えた通りにコンボが発動できるともっと楽しい ジャベリンや武器のバランスは置いておいて、ジャベリンの操作自体はストレスが無く爽快 グラフィックが綺麗 自然豊かなフィールドも木々や滝などの描写も細かいし、天候による空気感の変化も素晴らしい キャラクターのグラフィックやモーションも不自然さが少なくて、特にフェイスモーションは本当の人間みたい グラフィックに関してはトップレベルだと思う 悪い点 バグが多い まず、PS4版はデータ破損やPS4が起動しなくなるという致命的なバグがあるのでPS4勢はプレイ非推奨 あと、クエストが進行しないバグとか、クエストが勝手にクリア状態になるバグとか、フレンドと一緒に遊ぶとロードでおとされるバグとか、ゲーム音が消えるバグとか、枚挙に暇がない 不親切な部分が多い 街中の色んな場所で何かとイベントが発生するのに移動速度が遅い 出撃画面はジャベリンのハンガーまで走っていかないと出撃できないんだけど、ゲーム起動後、自キャラは街の入り口からスタートなのでいちいちストレス と言うか街中のどこからでも出撃できるようにしてほしい 他にも言いたい部分は山ほどあるんだけど、一回遊べば遊んですぐ気づきそうな部分ですら作ってる途中に気づかないのかなーと思うと呆れる ロードが長い これは諦めてる とにかく長い 標準的な性能のSSDにAnthemをインストールしてるけど、クエスト前のロードは1~2分掛かる ハクスラとして楽しめるまでが遠い ハクスラとして楽しめるのはストーリーが終わってから まぁストーリー自体は特に文句が無いんだけどミッション内容は最初から最後まで代わり映えしない あと、ハクスラの魅力といえば特殊な効果のついた装備だと思うけど、それはプレイヤーのレベルが30にならないと出てこない なので単調なミッション内容をドロップ品に期待することなく代わり映えしない装備で、長いロードにイライラしつつ、バグに怯えながらプレイすることになる まとめ 現状だとストレスを感じる部分が多いけど、ある程度遊べるしアプデ次第では良ゲーに化ける可能性は十分にある ただ、Anthemに限った話じゃないんだけど、問題点山積みのままでとりあえずリリースしました的なゲームが最近多すぎるよなー しかもそういうゲームに限って発売前に不都合な部分を上手に隠して煌びやかにプロモーションしやがる FF15とかFallout76とかLEFT ALIVREとか Anthemも同じ 不信感は募る そういうゲームは結局はユーザーが離れていって死んだゲームになるのが普通なので、Anthemも同じ道を辿るんじゃないかなぁ そうなる前に、悪評を払拭できるようなアプデがあればいいんだけど… 個人的には好きな内容のゲームなので期待はしたいけどなー うーん そんな感じです

キャプチャボードの遅延が気になる

  • GAME
遅延が気になる switch版Daiblo3を買って、据え置きモードと携帯モードとの両方で遊んでる いつもは充電を気にしない据え置きモード、 ベッドでゴロゴロするときとか外出先で時間潰すときは携帯モード、 といった感じで使い分けてる どこでも手軽に遊べるDiablo3って怖いね 中毒性が凄い 時間があっという間に過ぎちゃう で、両方のモードを切り替えつつ遊んでると、 据え置きモードの方はボタンを入力してから 画面に反映されるまで応答が遅くね?と思い始めた 具体的な数値で表せないので体感でふわっとした説明になるけど、 コントローラーのボタンをぽちっと押す場合、 携帯モードだとボタンを押し込んだ段階で入力が画面に反映される だけど、据え置きモードだとをボタンを押し込んだ後、 元のポジションに戻ったくらいで反映される 映像出力か、コントローラーの入力のどっちかに遅延があると見当がつくけど、 まぁ、映像出力の遅延の方が可能性は高いよね Diablo3みたいなゲームは遅延があってもまぁ問題無いんだけど 今後スプラトゥーンみたいな対戦ゲームをやるなら遅延は改善したい 色々調べてみる 俺の環境では据え置きモード時に キャプチャボード→PC→キャプチャソフトで映像を出力してる PCはほぼ常時起動してるので、いちいちテレビをつけるより PC上に映像を出力したほうが気楽に家庭用ゲーム機で遊べるからだ それに、録画やスクショも簡単にPC上に保存できる SNSに投稿するときは家庭用ゲーム機からよりもPCから 投稿するほうがやりやすい 家庭用ゲームを配信するときにも使うね 色々便利だからキャプチャボードを使ってたんだけど、 「キャプチャボード 遅延」ってググるだけでも色々情報がでてきた 今まで気にしてなかったけど、普通にテレビやモニタに直接映像を出力するよりも これらを介すると遅延が発生しやすいようだ 俺の使ってるキャプチャボードでの遅延についてもここで言及があった https://www18.atwiki.jp/live2ch/pages/502.html#id_aa5aea43 試しに据え置きモードのSwitchをキャプチャボードを介さずにモニタに直繋ぎしたら 体感でわかるくらい応答速度が改善したから、やっぱり映像出力の遅延が原因だった パススルー機能 このままでもモニタ直繋ぎでも一応の解決なのだけど、色々調べてる中で キャプチャボードにはパススルー機能があると知った 先述のページにも説明があるけど簡単に言えば、 モニタ側とPC側両方に映像を出力するけど、 モニタ側は遅延が無いのでそっちでゲームして PC側は遅延あるけど録画なり配信に使えるって感じ こんな機能があると知らなかったよ… 恥ずかしい 俺の環境だとPCの映像を出力してるモニタに、更にswitchの映像を出力するので モニタ側でPCとswitchの映像出力の切り替えをしなきゃいけなくてちょっと面倒だけど、 もう一枚モニタ買うとかテレビでやるとかは案として無いので十分許容範囲かな おわり というか、遅延ある状態でARMSとかスプラトゥーンとかの対戦ゲームやってたのか… 今までハンデ状態で戦ってたんだから、今なら良いとこまでいけるんじゃね? と思って久しぶりにスプラトゥーンやったんだけど、ガチマッチで連敗してます そんな感じです

【Graveyard Keeper】青ポイント稼ぎ

  • GAME
テクノロジーツリーで頻繁に要求される青ポイント。 そんな青ポイントの稼ぎ方。 人体パーツ研究 お墓の評価を+5にする神父のイベントをクリアすると教会に入れるようになり、その地下で研究が行える。ここで死体から解剖したパーツを研究することで、一度きりだけど大量の青ポイントが貰える。 研究ポイントはそこらへんで拾った紙とかメモを研究すると取得。 墓石II作成 ←★オススメ 石材3つで作成できて、3ポイント取得できる。 採石場で石を採掘、そのまま現地カッターで墓石IIまで加工、溢れたら分解を繰り返す。体力を大量に消費するけど採掘場にベッドがあるから安心。 曜日を進めたいときにもオススメかもしれない。 採掘場は我が家から見て北西にある。最初は断絶されている我が家の北の丘or西の橋のどちらかを開通して、その先をもう一箇所開通すれば採掘場。 ガラス 1ポイント稼げる。稼ぎは少ないけど炉に材料を投げ込んで待つだけ。 川砂の採集が面倒なのがネック。 本作成 本や礼拝作成の一連の作業で纏まった青ポイントが手に入る。 素材の入手方法を確立するまでが大変だが、高ランクの礼拝作成に挑む辺りまでいけば、いつの間にか貯まってる。 という訳で 墓石IIがオススメなんだけど、青ポイント目当てで墓石IIを作り続けるのは往年のMMORPGの生産の経験値稼ぎを思い出してノスタルジックになった。~~ノックとか言ってね。 そんな感じです。